まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ

 

 

 

 
紀伊國屋ホール「都民劇場創立70周年記念とみん特選小劇場★第51回「神田松之丞独演会」
岡町高弥
東京芸術劇場「不信−彼女が嘘をつく理由Neighbors/作・演出、三谷幸喜」
岡町高弥
東村山「国立ハンセン病資料館」
岡町高弥
日本橋社会教育会館「大江戸悪人物語」
岡町高弥
浜離宮ホール「Premium meets Premium 2017」
岡町高弥
お江戸日本橋亭
「円ジ〜ィ・彦いち 二人会」17時45分開演

くろべえ
富山県「てるてる亭」
岡町高弥
「劇団民藝/野の花ものがたり 徳永進『野の花通信』より/作・ふたくちつよし、演出・中島裕一郎」
岡町高弥
吉祥寺シアター「小池博史ブリッジプロジェクト/世界会議」
岡町高弥
横浜市泉区民文化センターテアトルフォンテ「パントマイムシルヴプレ第9と1/2回公演夕暮れてカタツムリ」
岡町高弥
お江戸日本橋亭「第一回可朝のハナシ」
岡町高弥
末廣亭「ロケット団定例集会その82」
岡町高弥

バックナンバー

 
笑いのかけら
情けのかけら

●2017/1/28.土 横浜市泉区民文化センターテアトルフォンテ
「パントマイムシルヴプレ第9と1/2回公演夕暮れてカタツムリ」

岡町高弥

昨年、渦で見た際にその斬新なパフォーマンスときちんと笑いを取りにいく姿勢に心動かされ、1月28日、「パントマイムシルヴプレ第9と1/2回公演夕暮れてカタツムリ」に駆けつける。チケットはすべて完売。
40人も入れば満員の小劇場は立錐の余地もない。
細身でどこか若い頃のイッセー尾形のようなたたずまいの柴崎岳史と一見普通のお姉さんにしか見えない堀江のぞみ、男女のパントマイムユニットである。
ほんわかしたパントマイムと芝居の中間をゆくといえばよいのか、懐かしさと新しさが混ざったライブだ。
「たわむれ」は身体の動きと操り人形のようにもてあそばれる二人がおかしい。
「新型」はウィルスを表現した不思議なマイム。「エスカルゴ航空とその乗客たち」はお客と客室乗務員を演じ分け、奇妙なエスカルゴ航空の世界を作り上げる。
70分、ゆったりとした時間に身をゆだねているのが心地よい。なかなか達者なユニットだ。
シルヴプレ、今年注目して欲しい。

 

 


このHPは、リンクフリーです。ご自由にどうぞ。


Copyright (C) 2013 marishiro 


inserted by FC2 system