まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ


2016/01/08.記
2015/11/10.記
2015/11/04.記
2015/06/21.記
2015/06/08.記
2015/04/15.記
2015/04/14.記
2015/04/11.記
2015/04/08.記
2015/04/06.記
2015/04/03.記
2014/06/25.記
2014/06/23.記
2013/11/22.記
2013/11/21.記
2013/05/07.記
2013/04/06.記
2013/03/28.記
2013/03/17.記
2013/03/10.記
2013/02/28.記
2013/01/25.記


 北沢つながり亭マイク1本話芸4態●2015/6/8.記

お送りしたDM文面より転載〜
素敵な方がそろいました6月16日。
大切なこと、大切かどうかわからないけど、ほらこんな面白いことあったから、そんでもって、みんなに聞いてもらいたい、伝えたい、一緒に笑いたい、そんなお喋りの原点を忘れずに、ああかな、こうかなと模索し続け、独自の話芸を発見もしくは発明した方々、自分の話法保持者そろい踏み。
野球にラグビーに競馬に映画に芝居に御自身の家族まで、を舞台直前に脳裏に思い浮かべ、それを描写してくという山田雅人さんスタイル「山田かたり」。
パントマイム出身でありながら、同じマイム畑のマルセ太郎さんの後年のしゃべりスタイルに触発されて、暮らしから政治、絵画、映画まで、少数派の味方、決して流暢ではないけれど、それがゆえに熱を帯びて届くメッセージ、訴える人、
松元ヒロさん。今回はピースボートの船に乗り欧州旅行から帰ったばかり。
本来はれっきとした落語家、でありながら、どっちかって言うと室内より室外の活躍が多い冒険家。ジャンルを問わず個性的な方々の懐に飛び込んでく不思議な才能。なぜかヒマラヤ帰り。彦いち観察眼が遠近法で捉える人の可笑しさ、深淵。落語家にしとくにはもったいない(笑)描写力、話す人、林家彦いちさん。
そんな3人を舞台ソデで車椅子から眺める、芸能の歴史の生き証人、生き字引、大先輩、永六輔さん。
清瀬けやきホールで続けてきた公演「つながり亭」を、今回は北沢出張公演と題して初下北沢にお目見えです。ぜひぜひ、この機会をお見逃しなく。
<なんでしたら木村個人でも御予約承りますよ。お早めに〜。
uzumarishiro@icloud.com

 
 
前回清瀬公演で:山田雅子撮影

TOP

過去の日記へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



このHPは、リンクフリーです。ご自由にどうぞ。


Copyright (C) 2013 marishiro 


inserted by FC2 system