まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ まりしろ


2016/01/08.記
2015/11/10.記
2015/11/04.記
2015/06/21.記
2015/06/08.記
2015/04/15.記
2015/04/14.記
2015/04/11.記
2015/04/08.記
2015/04/06.記
2015/04/03.記
2014/06/25.記
2014/06/23.記
2013/11/22.記
2013/11/21.記
2013/05/07.記
2013/04/06.記
2013/03/28.記
2013/03/17.記
2013/03/10.記
2013/02/28.記
2013/01/25.記


渦32初日開幕〜しもきた空間リバティです。●2013/11/22.記

渦32は、初日鉄渦で開けました。
本日は、駒次さんもダメじゃん小出さんもマイクなし。
用意と言えば、寒空はだかさんのスタンドマイクの位置と音量、客入れ音楽、転換音楽の音量くらい。
プラス、モニター位置と客席照明チェック、はだかさんと小出さんは50%で駒次さんの場合は100%。
寄席の世界ではお客さんの顔を見ながら落語をします。
さしてやることもなく、まったりする鉄渦直前リバティ空間。
スタッフさんはトイレをきれいに磨きます。
小屋、渦さんが使った後は前よりきれいになってるよね、という噂。
小屋を使わせてもらう側でいい伝統をつくれば、使ってもらう側も使わせてもらう側も気持ちいい。
ひいては、お客様にもその「気」が伝わっていく。
沖縄からこのためにやってくる舞台監督さんの空路運賃の話やら、渦フリップめくりの清水さんの奥さん李政美(いじょんみさん)コンサートが12/19日暮里サニーホールであるんだね、という話から記号みたいな韓国文字の話まで。
そう言えば、昨日、ナオユキさんとエフエム世田谷へ渦の宣伝がてら出た話から、今度、李政美さんも御出演になるという話題に。
水曜日「アフタヌーンパラダイス」パーソナリティ小室等さんつながりです。
http://www.fmsetagaya.co.jp
改装なった客席の前がほんの5センチ広がって座り心地がずいぶん快適になり、一丁前にフットライトなんぞもついて、どうでぃって感じです。
なにげにゴトゴトしてた客席階段もしっかりと安定感のあるつくりに。
当日券でいらっしゃる方々も増え、静かな熱気が伝わり、かけこみ乗車もなく定刻発車。
鉄道にまつわるよしなしごとを余裕でかまし、ぐんぐん巻き込んでいく寒空鉄道渦。
大須演芸場閉鎖ニュースに強力に反応する客席に驚くはだか男爵。
トークに出て来た大須演芸場とはここのことです。
http://oosuengeijyo.com
私はここで色川武大さんがお好きだった荒川キヨシ小唄志津子さんを見て、楽屋へ速攻、いろんな会に御出演かないました。
大須、いつも客席は10人くらいだったけど。
イエス玉川独演会もここで見ました。
このときは満員〜。
高座を組んで古今亭駒次さんは、驀進「反対SL」でぶっ飛ばしました。

3人トークもゆるゆると、駒次鉄手拭をほしそうなはだかさんの視線に、駒次さん「プレゼントします」とは決して言わずに「らくごカフェに売ってますよ」と事務的に淡々と。
ちなみにらくごカフェとはここです。
http://rakugocafe.exblog.jp
なんとも気持ちのいい肩の力が抜けた渦空間に浸れば、やっぱりこりゃやめられんわなあ、とひとりごつ。
浅くて深くて広くて狭くて乱暴で繊細で濃くて薄くてしっかりとゆるゆるで硬くてふわふわしてて、
様々な要素が雑多に詰まってるリバティ渦。
来た人にしかわからない渦体験。
さあ、今日と明日の昼は、ナギプロ・パーティ愛しいおじさんたちのレザボアドッグスネタコントベスト集。
これに、虹渦、ほぼオッサン渦、喋り渦と続きます。
もう今から終わった後の淋しさが切なくなってきたー。
当日でもふらっと大人の嗜み、都会の作法、かっこいい。

鉄渦直前、半年ぶりに会った3人、当然、鉄道話に花が咲く。

TOP

過去の日記へ



このHPは、リンクフリーです。ご自由にどうぞ。


Copyright (C) 2013 marishiro 


inserted by FC2 system